teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


キラキラ輝き、女子力アップ

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年11月 6日(水)15時26分32秒
返信・引用
  あまり興味はなかったのだけど、色々都合があって、「スピリチュアルメイクアップ」のワークショップに参加した。

顔にハイライトを入れることで、自分の人生の舞台に立つことを宣言する。ということを学ぶ。

さらに、まつげを、上げることで、真実を見るということを宣言、リップグロスを塗ることで、きらきらした体験を受け入れることを宣言する。とのこと。

メイクにそんな意味があったとは、知らなかった。さっそく、今まで使ったことがなかった、ハイライト用のコンシーラーとリップグロスを注文する。
まつげをあげるビューラーも、買いに行こうと思う。
 
 

次元上昇

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年11月 1日(金)18時28分11秒
返信・引用
  11月になって、気分新たにスタートです。

色々学んできて、最近やっと、気づいたことがあります。

今までのやり方では、先に進めないのだ。やったことのないやり方でアプローチしなければならないのだと。

頭で考えずに、体で感じること。と、頭ではわかっていたれど、それができなかったのは、すぐにいつものやりなれた思考回路に入るクセがついていたから。
それをていねいに指摘し続けて、どうすればいいのかを教えつづけてくれる人が居ないと、それを実行するのは難しいことだから。

それは、それをやってみて初めてわかる感覚だった。

たとえば、頭で考えないで、体を感じて、ハートに留まるということをやろうとすると、「わけがわからない。居心地が悪い。」という状態になる。それでつい頭に戻って、しまうという繰り返しだった。
そこにずっと居るということをやったことがないために、そんな宙ぶらりんの状態にずっと居られないのだ。

でも、そこに居続けることが、次の次元に進むために必要なのだと、やっとわかった。

これは、練習が必要だ。まだまだ、いつものクセにすぐ戻る。慣れてゆくしかない。
でもその先に、きっと自由で素晴らしい世界が開けてくる予感がする。
それを楽しみにチャレンジしようと思う。
 

お汁粉を作る

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年10月18日(金)17時39分34秒
返信・引用
  急に寒くなってきました。

ということで、なんとなく「お汁粉」を作りたくなりました。
白玉粉でお団子も作って、今日家に来た友達と食べました。

明日も、我が家を訪れる人がいるので、一緒に食べようと思います。
 

体調はいまいちでも、絶好調

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年10月10日(木)22時45分13秒
返信・引用
  今日は、朝から「紙芝居」小学校で四年生のクラスで「たのきゅう」を演じました。

それから、午前中は、「ハーモニー太極拳」
今回は、私自身が、腰が痛かったり、首が痛くて左右に少ししか動かせなかったりしたので、体の不調と付き合いながら、体全体をゆるめて、いままで使っていなかった筋肉にも働いてもらって、より楽に体を動かしてゆくことをやりました。

太極拳の動きも、腰から大きく動くことで、よりパワフルになると言うのも実感してもらいました。
 

心の一区切り

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年 9月13日(金)14時22分56秒
返信・引用
  今日、やっと、「紙芝居まつり」の報告をメルマガで発行することができた。

これで一区切り。ヒーラーの勉強、宿題がストップしていたので、再開しよう。
 

興奮のるつぼ

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年 9月 3日(火)16時12分29秒
返信・引用
  「全国紙芝居まつり」に参加してきた。

伊香保温泉のホテルに全国から、五百人ほどの人が集まって、私にとっては、見るもの聞くものすべてが面白い、素晴らしい大会だった。

今まで、ディサービスで何度か演じてきた紙芝居の作者や、自転車を引いて神社などで演じている「紙芝居師」の方と同室になって色々話を聞かせてもらったりした。

初日の夜は興奮して、何度も目が覚めた。

二日目の分科会では、30分で自己紹介の紙芝居を作るという課題にチャレンジしたり、紙芝居の奥深さ、豊かさ、可能性を、全身で学んだ。

この体験を生かして、もっともっと楽しく素晴らしく「紙芝居」を演じてゆこうと思う。
 

8月は、暑さも体験も半端ない

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年 8月19日(月)17時01分40秒
返信・引用
  夏休みに一区切り。

11日から15日までは、涼しい北海道で過ごした。
今年は函館に行き、大沼公園で遊覧船にのったり、散策を楽しんだ。そして函館の夜景をみた。
札幌では、息子達も合流して、藻岩山に行ったり、ビール園で盛り上がった。
ふらのと美瑛の、広々とした景色を楽しみ、初めて食べたカレーつけ麺も美味しかった。
お墓参りの後は、石狩のほうまで、美味しいラーメンを食べに行って、家にもどってからは、父と姪と私達夫婦で、マージャンをした。
15日は、腰が痛いという父にヒーリングをして、中身ぎっしり楽しい夏休みを過ごして帰ってきた。

でも、私の8月、わくわくの夏のイベントはまだまだ続く。

24日は、三年に一度の特別な日。25日は、ヒーラーコースでチャクラヒーリングを学ぶ。
31日は伊香保温泉で一泊「全国紙芝居大会」だ。
 

内田百閒の世界

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年 8月 3日(土)22時13分38秒
返信・引用 編集済
  語り芝居「内田百閒 三つの話」 晴れる屋パラダイス30

三人の女性によって語られ演じられた「花火」「冥土」「鶴」

素晴らしかった。独特の世界の中にひたされた感じ。こういう表現の仕方もあるんだなぁ。上手いなぁ。またこの三人の語り芝居を体験したいと、思った。
 

腰痛になりました

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年 8月 1日(木)05時16分10秒
返信・引用
  今までは、腰痛になることはなかったのに、数日前から痛みだした。休みをとって、自分なりにあれこれやってみつつも、やはりここはプロにおまかせ。

ということで、カイロブラティックのドクターの治療を受けたら、随分楽になった。
年をとると、体が錆びついて、神経と筋肉の癒着がおきてくるので、腰をまげたりするとそこが刺激され痛むらしい。
そして、それを予防するストレッチを教えていただいた。先生ありがとうございました。
 

紙芝居の日々

 投稿者:たぬき  投稿日:2013年 7月10日(水)20時35分45秒
返信・引用
  今日は朝から中学校で紙芝居。「なけばせんにんりき」という作品と詩を二編朗読しました。

昨日は、ディサービスで「なつのおもてなし」という作品を読み、最後の歌のコーナーでは、ソーラン節などを歌いました。

明日も小学校で紙芝居。「絵からとびだしたネコ」を演じる予定。

こんなに連続して活動するのは、めずらしいことですが、楽しいです。
 

レンタル掲示板
/25