teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ともいさんありがとうございました

 投稿者:人総大学生MK  投稿日:2019年 7月 4日(木)15時04分0秒
返信・引用
  今回の講義で、失語症を持った方がどのような症状でどのようなことに難しさを感じているかなどをより知ることができました。また、助けを必要とすることやそっとしておいて欲しいと思う時なども理解することができました。将来PTとして働くための勉強になったと共に、普段の生活の中でも今回学んだことを活かしていきたいと感じました。  
 

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生OM  投稿日:2019年 7月 4日(木)14時49分27秒
返信・引用
  今回友井さんにお会いして、失語症について詳しく知ることができ、失語症の症状はどういうものなのか理解することができました。どんな対応をされたら嬉しいのかという質問に対して、「なにかしましょうかと言われるのは余計なお世話だと感じる」と聞き、そう感じる患者さんもいるんだととても勉強になりました。患者さん一人一人感じることが違うことを改めて実感したので、患者さん一人一人を理解し寄り添えるPTになりたいなと思いました。
お忙しい中来て下さり、このような貴重な体験をありがとうございました。
 

御礼と感謝

 投稿者:人総大講師UK  投稿日:2019年 7月 4日(木)14時17分24秒
返信・引用
  友井さんには、仕事を休んで学校に来てくださり、学生のために色々なことを教えて頂き、大変感謝しております。友井さんから学んだことは、卒業して立派な理学療法士になったときに、必ず生きてくることでしょう。友井さんには何のお返しもできませんが、将来の患者さんに、先送りの恩返しをしてくれると期待しています。本当にありがとうございました。

https://www.human.ac.jp/

 

友井さんありがとう

 投稿者:人総大学生KN  投稿日:2019年 7月 4日(木)08時59分10秒
返信・引用
  失語症の方の話を実際に聞いたことがなかったので、今回はとてもいい経験をさせていただきました。これから失語症の方とお話をする機会があったら、焦らせず相手のペースに合わせてコミュニケーションをとっていこうと思います。お忙しい中、私たちのために話をしてくれて、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生OA  投稿日:2019年 7月 3日(水)17時18分23秒
返信・引用
  お忙しい中、私たちのためにお話をして下さってありがとうございました。人それぞれだとは思いますが、実際にお話を聞いて、失語症の方はこう思って、こうして欲しいということが分かりました。これから失語症の方と接する機会があったら、失語症の方が焦らずゆっくりと話せるような環境を作り、接することが出来れば良いなと思います。沢山の質問にも答えてくださり、お話を聞くのが楽しかったです。とても勉強になり、これからの実習や臨床にも役立てたいと思いました。本当にありがとうございました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生IH  投稿日:2019年 7月 3日(水)16時00分12秒
返信・引用
  今回失語症について学んで自分が思っていたのと違くて勉強になりました。今まで失語症の方とお話する機会、接する機会がなかったのですが授業で友井さんのお話を聞いて失語症の方への接し方を学ぶことが出来て良かったです。失語症患者をひとくくりにして同じように接するのではなく、一人一人症状も違うと思うのでその人にあった接し方をしたいと思いました。これはほかの病気の患者さんにも言えることなので気をつけたいと思います。理学療法士になってから失語症の方と接する機会も増えると思います。授業で学んだことを思い出しながら臨床で役に立てていきたいです。今回はお忙しい中ありがとうございました。貴重な体験をすることが出来ました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生HT  投稿日:2019年 7月 3日(水)15時00分20秒
返信・引用
  自分は今回の講義を受けて、脳麻痺でも麻痺を起こしている場所により症状が違うことを学んだ。左半球の麻痺では、失語、失読、失書が生じる。右半球で起こると失認、失行が生じる。友井さんのおかげで脳右麻痺の方でのその症状を目で見て学ぶことができました。また、脳の右麻痺の方でも症状に個人差があるということを学びました。自分は友井さんのおかげでより脳麻痺のことについてより深く学ぶことができたので友井さんが来てくれたことにとても感謝しています。

http://www.human.ac.jp/

 

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生HN  投稿日:2019年 7月 3日(水)14時14分11秒
返信・引用
  今回はお忙しい中講義に来ていただきありがとうございます。
今まで失語症は教科書の中の話で実際に意識したことはありませんでした。しかし今回友井さんのお話を聞いて教科書では学べないものも学べた気がします。
これからPTになるにあたって今回の経験は絶対に役立つと思います。失語症患者さんにもしっかりアプローチできるPTになりたいと思いました。
今回はありがとうございました。
 

友井さんありがとう

 投稿者:人総大学生OK  投稿日:2019年 7月 3日(水)14時08分16秒
返信・引用
  これまで失語症の方とお会いしたことはなかったため、どのような症状なのか、どのように生活をしているのかいまいち実感が湧きませんでした。
今回友井さんにお会いした事で、失語症の事に対して深く理解することができました。
友井さんのお話も勉強になる話から実習などで楽しい話も聞けて、本当に貴重な体験でした。
お仕事を休んでまで来てくださってありがとうございました。
 

友井さんありがとう

 投稿者:人総大学生OA  投稿日:2019年 7月 3日(水)13時38分0秒
返信・引用
  今回友井さんにお話をして頂くことで、失語症や片麻痺ではどの様な症状があるのか、日常生活において楽しみなことや困難なことを知ることが出来ました。どのように接してもらえると嬉しいかなど沢山の質問にも答えていただきました。友井さんのお言葉を臨床に出た際に患者さんに活かせるようにしたいと思いました。また、失語症や、他の障害をもつ方とも雑談など、コミュニケーションを取りたいと感じました。とても貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。
 

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生TH  投稿日:2019年 7月 3日(水)13時36分19秒
返信・引用 編集済
  失語症について詳しく学べる授業でした。失語症はどのような症状でその回復のためにどんなリハビリをしないといけないのかなど学ぶことができました。また、麻痺になると体を思うように動かせなく日常生活で支障が起こりとても辛い事なんだと知りました。将来PTとしてどんな障害も持った患者さんでもリハビリをして治していけるPTになりたいと思いました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人間大学生MH  投稿日:2019年 7月 3日(水)13時32分36秒
返信・引用
  お忙しい中来て頂いてありがとうありがとうございます。初めて失語症の方とお話して、ゆっくりなら聞き取ることができ、会話もできることが分かりました。野球の応援歌を歌ったりできるのにも驚きました。笑いあえて嬉しかったです。失語症のことについてもっと勉強して失語症の患者さんとでもリハビリをして楽しい会話を一緒にしたいと思いました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生MW  投稿日:2019年 7月 3日(水)10時27分22秒
返信・引用
  失語症のメカニズムやそれぞれの症状を理解していないとその人に合った対応ができないことが分かりました。言葉がでないだけでその他の思考などの機能は正常だということを忘れず、失礼な対応をしてしまうことがないように気を付けたいと思いました。友井さんのお話を聞くことによって、失語症の方がどんな話し方をするのか、どんなことを思っているのか、こういう対応をしてもらえると嬉しい、などを知ることができてとても勉強になりました。  

友井さんありがとう

 投稿者:人総大学生TN  投稿日:2019年 7月 3日(水)10時07分20秒
返信・引用
  今回友井さんのお話を聞いたことで、言語失語症と片麻痺の症状のイメージが前よりつくようになりました。リハビリをする中で嬉しかったこと辛かったことなどお話してくださり、自分がいざ患者さんを治療する際に生かそうと思いました。病気の症状や感じ方は人それぞれ違うので、一人一人の患者さんをよく観察してその人に合ったリハビリをしてあげたいと思います。話しにくいこともあったかもしれませんが、沢山の質問に答えてくださりありがとうございました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生FN  投稿日:2019年 7月 3日(水)10時01分31秒
返信・引用
  今回友井さんとお会いして、脳梗塞による片麻痺や言語失語症の症状がどういうものなのか、理解することができました。助けを求めていない場合は見守ることも大切だということがわかりました。もちろん助けを求めている人がいたら率先して、助けたいと思いました。人それぞれ違うと思うのでその人にあった接し方を選びたいと思います。今回はお話を聞かせていただきありがとうございました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生MR  投稿日:2019年 7月 3日(水)09時49分12秒
返信・引用
  今回友井さんのお話を聞いたことで、今までよりも明確に失語症、片麻痺の症状をイメージ出来るようになりました。また、失語症に限った話ではないのですが、あらゆる疾病の症状やその重さは人それぞれ違うので、一人一人の症状から生じる一人一人の悩みや不安に寄り添えるようなPTになりたいと改めて思いました。将来、PTとして失語症患者の方の力になれるようにもっと失語症、脳、神経系の理解を深めていきます。今回はお忙しい中本当にありがとうございました。  

友井さんありがとう

 投稿者:人総大学生NS  投稿日:2019年 7月 3日(水)09時40分31秒
返信・引用
  言語失調症の方と初めてお会いして喋っている様子をみてとても学ぶことが多かったです。しっかり伝えたい人に一生懸命話してる姿はとても尊敬しました。また私たちと一緒に笑いあったりと楽しく過ごせて嬉しかったです。言いやすい言葉と言いずらい言葉がはっきりしており言いづらい言葉は時間がかかっていましたが、最後まで言葉を発してくれたので伝わりました。こんないい機会をあたえて下さりとても勉強になり貴重な体験をしたと思っております。本当にありがとうございました  

友井さんとお話しして

 投稿者:人総大学生OM  投稿日:2019年 7月 3日(水)09時04分6秒
返信・引用
  日常的に障害者の方を見かけることはありますが、実際にお話しする機会はいままでなかったのでとても貴重な経験になりました。言語障害の特徴を授業で聞くことはあってもなかなか想像できなかったので、実際に喋ってる様子や、なった人にしか分からない心情や経験などを沢山知ることができました。これを機に、もっと障害について学んで自分なりに理解を深められたらいいなと思いました。お忙しい中、身をもって私たちに沢山のことを教えていただきありがとうございました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人間総合科学大学AI  投稿日:2019年 7月 3日(水)06時44分13秒
返信・引用
  友井さんのお話を聞いて、失語症の症状を少数部分ではあると思いますが理解出来ました。これまで症状を全く理解しようともせず、言語失語症を一括りに認識していて、ゆっくりとした口調で話しかけないといけないと思っていました。今回友井さんと大学の先生の話を聞いて失語症について理解を深めることが出来たと思います。将来、患者さんそれぞれがもつ違うタイプの症状を的確に理解し、最善を尽くせるような理学療法士になりたいと改めて思うことが出来ました。友井さん、素敵なお話と貴重な時間をありがとうございました。  

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生HS  投稿日:2019年 7月 3日(水)01時24分10秒
返信・引用 編集済
  今回、失語症について貴重なお話をしていただきありがとうございました。失語症についてはあまり知らずにいました。脳に少し興味があり、直接お話を聞いて失語症にも興味を持ちました。これからの勉強で失語症を知り、リハビリや世間に失語症について知ってもらえるように頑張りたいです。また、失語症の方に出会った際にはすぐに手を貸すのではなく見守るということと場合によっては声をかけることを忘れずに上手く関わることができたらいいなと思います。ありがとうございました。

https://www.human.ac.jp/

 

レンタル掲示板
/68