teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


友井さんありがとう

 投稿者:人総大学生RW  投稿日:2019年 7月 2日(火)20時02分0秒
返信・引用
  失語症について、深く知りませんでした。しかし、講義を聞いてもっと勉強したいと思いました。私が失語症についてあまりよく知らなかったように、世間で知らない人がたくさんいると思います。今回学んだからこそ、私達が失語症についての理解をみんなに広げたいと思いましたし、それについての活動をしたいと思います。ありがとうございました。

http://www.human.ac.jp

 
 

友井さんありがとうございました

 投稿者:人総大学生IY  投稿日:2019年 7月 2日(火)18時43分44秒
返信・引用
  右麻痺の失語症の方と話すときは、ゆっくりと話しを聞き、話しやすい環境を作ることが大切だということがわかりました。また、左麻痺の失語症の方と話すときは、しっかりと説明をすることが大切だということがわかりました。そして、学生の頃から患者さんの体験談を聞くことができて、とても貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。  

友井さんありがとうございました。

 投稿者:人間総合科学大学YM  投稿日:2019年 7月 2日(火)10時30分15秒
返信・引用
  昨日は貴重な時間を私達のために使い、お話しして下さりありがとうございました。今まで疑問に思っていたことや知りたかったことを教科書だけではわからないことまで知ることができ、新しい知識になりました。失語症の方だからと全員に同じように接するのではなくひとりひとりにあった接し方をしたいと思いました。本当にありがとうございました。  

ありがとうございます

 投稿者:友井  投稿日:2019年 7月 2日(火)09時05分41秒
返信・引用
  見守る事は重要ですが、言葉の出ない人には、声かけてあげるのも必要かもしれないですね~。
例えば、失語症者の人が駅で自動精算機の前で困っている時は、どうしたんですか?とたずねてくれるの方がいいかもしれませんねー。
とにかく、失敗しても、やり続けていくと成功かも~と思える日がきっときますから。
 

友井さんのお話を聞いて

 投稿者:人総大学生UY  投稿日:2019年 7月 2日(火)01時41分42秒
返信・引用
  今回友井さんのお話を聞いて、失語症についてまだまだ全然知らないことばかりだったことに改めて気がつきました。もっと失語症について知識や理解を増やしていき、将来理学療法士としてリハビリで少しでも手助けができるようになりたいと思いました。今回はたくさんお話を聞かせてくださってありがとうございました。  

友井さんのお話を聞いて

 投稿者:人間総合科学大学KM  投稿日:2019年 7月 2日(火)00時57分26秒
返信・引用
  昨日はお忙しい中、体験談などお話していただきありがとうございました。友井さんから辛かったこと嬉しかったことなど体験談を実際に聞いて教科書で勉強するよりも学ぶことがたくさんありました。困っていたら手を差し伸べたいと思ってしまいますが見守ることも手助けの一部だということが分かりました。今回学んだことをこれから役立てていきたいです。  

友井さんの話をきいて

 投稿者:人間総合科学大学YI  投稿日:2019年 7月 1日(月)18時45分32秒
返信・引用
  失語症の症状を初めて明確に理解することが出来ました。いままで症状を全く理解しておらず、すべて言語聴覚障害だと認識しており、話しかける時は大きな声で話しかけないといけないと思っていました。しかし友井さんと先生の話を聞いて失語症には様々なパターンがあり、場合によっては不快に思わせるような行動をしていたことに気が付きました。医療従事者になるものとして、患者ごとの症状を明確に理解し、最善を尽くせるような理学療法士になりたいと思います。友井さん、ありがとうございました。  

友井さんのお話を聞いて

 投稿者:人総大学生KN  投稿日:2019年 7月 1日(月)11時29分9秒
返信・引用
  私は初めて失語症の方の話を聞きました。
漢字は言語を失うと書きますが、失語症では様々な症状があり、リハビリテーションをすることで話せるようになるを身をもって感じました。それと同時にまだまだ知らないことばかりだと思いました。
障がいを持っているからと冷たい目を向けたりするのではなく、ただ言葉が出にくくなっていたりするだけでコミュニケーションの形を少し変えたり、いつもよりきちんと聞くようにすれば良いと感じました。
将来失語症をきちんと理解し、理学療法士としてリハビリを行なったり、社会のなかで少しでも手助けできるようになりたいです。
お忙しい中貴重なお話をありがとうございました。
 

ありがとうございました!!

 投稿者:友井  投稿日:2019年 6月28日(金)16時44分1秒
返信・引用
  ちょっとでも参考になれて良かったです!!
ありがとうございました。
 

友井さんありがとうございました。

 投稿者:人総大学生SR  投稿日:2019年 6月28日(金)16時29分28秒
返信・引用
  本日はお忙しい中、本学にお越しいただきありがとうございました。失語症初期の辛い経験やリハビリでの達成感、日常生活での大変さを聞いて、公共の場などで失語症の方が困っていたら「なにかお困りですか?」と一声かける勇気をもって行動できたらいいなと思いました。友井さんの貴重な話を聞いて、将来理学療法士として患者さんの心にも寄りそい失語症の方を担当させていただく際には今回の話を思い出し活かしていきたいと思いました。  

友井さんへの感謝

 投稿者:人総大学生SY  投稿日:2019年 6月28日(金)13時17分10秒
返信・引用
  今回の講義で、失語症は克服できれば社会で活躍できることがわかりました。私は言葉を話すことができないという事は話せる人が限定されてくると考えていました。「努力は嘘をつかない」とよく言います。友井さんの話を聞いてそのことを痛感しました。
臨床に出れば理学療法士だとしても、失語症の患者と会うことがあると思います。その患者が失語症が原因で鬱状態になっていたら、今回学んだことを伝えたいです。
今回はお忙しい中、時間をつくってくださりありがとうございました。
私も、恥ずかしくない理学療法士を目指して精進していきたいと思います。
 

本校の講義にお忙しい中出席してくださり、ありがとうございました。

 投稿者:人総大学生NM  投稿日:2019年 6月28日(金)12時13分34秒
返信・引用
  私には片麻痺の祖父がおり、友井さんのように言葉を使って話をしようとしているものの全く分からず、お互い悩んだりすることがたたあります。ですが、今回の講義で右半球と左半球のどちらの損傷でどういった症状があり、生活にどのように影響してくるのかを学ばせてくださったので、今度祖父の家へ訪れた際はそれらを踏まえて祖父の考えていることを理解できるようにしたいと思っています。

http://www.human.ac.jp/

 

脳卒中・身体障害専門就労支援センター「リハス」大塚

 投稿者:とも  投稿日:2019年 6月26日(水)23時22分22秒
返信・引用
  先日、東京版の若い&ミドル失語症者のつどいに、懇親会だけ行ってきました。
その中で、「脳卒中・身体障害専門就労支援センター「リハス」大塚」のある担当者の方がいました。
その施設は、今年の1月からオープンしたものだそうです。

そこが「第2回 当事者の就職相談会 失語症の私が働くまで」の講習会を開くそうです。
詳しくは、メールでも良いですし、電話でも良いです。(ポスターの中にあります)

私は行けないのですが、すみません。
 

地震

 投稿者:とも  投稿日:2019年 6月20日(木)01時04分39秒
返信・引用
  新潟県村上市で震度6強!!
埼玉県若い&ミドル失語症者のつどいでも、新潟県から数人が参加してくれました。
みんな、大丈夫ですか?
 

つどいの運営委員会

 投稿者:とも  投稿日:2019年 6月17日(月)02時20分47秒
返信・引用 編集済
  埼玉県若い&ミドル失語症者のつどいの運営委員会。
令和元年7月14日の本番の打合せをするために、集まりました。
さあ、案内状を見てください。
まだ、案内状は作成中です。
 

梅雨

 投稿者:とも  投稿日:2019年 6月14日(金)03時04分16秒
返信・引用
  関東エリアでは、梅雨入りしたのは、6/7。
もう1週間になりますね。
昨日は久々に晴れでした。
明日は、晴れだらいいですよね~。
 

日本脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会

 投稿者:とも  投稿日:2019年 5月30日(木)02時41分29秒
返信・引用
  日本脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会、
通称は、ケアコミ学会。
今度、2019年5月31日(金)・6月1日(土)に、神奈川湘南二宮大会を
開催する事になりました。
私も行ってきます。

詳しいことは、
http://caring-jp.com/wp/ksn2019/
です。
 

(無題)

 投稿者:とも  投稿日:2019年 5月27日(月)01時47分25秒
返信・引用
  2019年5月22日、目白大学の1年生に講義をして来ました。
言語聴覚士を目指している学科です。
私を含めて、4人の講師たちで体験談を話しました。
1年生という事もあって、新鮮な気持ちで話しました。

1年生、本当に羨ましいですね~。
勉強もし、恋もし、アルバイトをし、カラオケもし、アルコールを覚え、就活など、いろんな生活を覚えていくでしょう。
そんな中で、言語聴覚士の勉強は力強いものになっていく事でしょう。
頑張ってくださいね。
 

先週の日曜日

 投稿者:とも  投稿日:2019年 5月18日(土)00時35分41秒
返信・引用
  埼玉県若い失語症者のつどい、4代目会長はSさんでしたが、
令和にはいってから5代目会長はHさんになりました。
そして、初の女性が誕生しました!!

私が個人的に思っていることになるんですが・・・。
誰でも、途中から、障害者になることは、やるせない気持ちなんです。
ですが、負けないぞと思って、挑戦することは素晴らしいことなんです。

なかでも、女性が初という事は、なぜか涙が出てしまうのです。
この1年間、頑張っていきましょうね。

それから、旧会長のSさんも、本当にありがとうございました!!
つどいでもらった花束は、皆さんのお疲れ様の気持ちです。
 

明日は埼玉県若い&ミドル失語症者のつどいです

 投稿者:とも  投稿日:2019年 5月11日(土)16時31分43秒
返信・引用
  明日は埼玉県若い&ミドル失語症者のつどいです。
短い時間ですが、笑い、悔しい涙、やるせない思いなど、
共有しましょうね。
 

レンタル掲示板
/68